ポケットに文庫本を

アクセスカウンタ

zoom RSS 講談社文庫 特製ブックカバー(ムーミン他)プレゼント継続中→終了→終了の告知あり

<<   作成日時 : 2013/12/26 18:14   >>

トラックバック 0 / コメント 14

2011年に書いた、講談社文庫のブックカバープレゼントの記事ですが、応募方法等、講談社のサイトに何も案内がなく、文庫の帯の記載だけという状態が続いているため、未だに検索で訪れる方が多くいらっしゃって、当ブログのNO.1アクセス数の記事となっています。

読書記事を差し置いて、1ケタ違うダントツのアクセス数というのも複雑な気分ですが、何となく責任を感じて、過去にも、講談社に電話して、プレゼント継続を確認しては記事に追記してきましたが、記事の最後に追記すると読みにくいと思い、新たに別記事としてアップしておきますので、ご活用下さい。


※2014/09/11追記

講談社文庫のホームページに、『講談社文庫「特製ブックカバー」プレゼント終了のお知らせ』が掲載されました。

掲載日の記載はありませんが、確か7月にはなかったと思うので、8月中か、9月になって掲載されたのだと思います。

講談社文庫 トップページ|講談社文庫|講談社BOOK倶楽部


※2014/05/14追記

下記12/26時点で聞いた「帯の告知」が5月になってもないので、講談社へ電話で問い合わせしたところ、

ブックカバーのプレゼントは2013年で終了しました。

とのことでした。

いろいろと検討した結果、それなりの効果もあがったので、とりあえずプレゼントは2013年で終了することになったそうです。

ただし、在庫があれば対応してくれるとのことですので、欲しい方は、講談社へ確認の上、応募して下さい。

講談社の電話番号は、各講談社文庫巻末の出版情報のページに記載されています。問い合わせ先は「販売部」です。

なお、担当の方へ講談社のサイトで告知しないのか聞いたところ、する予定はないとのことでした。

「過去何年も継続になっていることから、読者が今年も継続すると思っても仕方ない状況で、(実際、今年も継続予定だった)終了を告知しないのは不親切。」 「アクセス数も多くない無名のブログですが、それでも検索レポートを見ると、『講談社 ブックカバー』で訪れる人がたくさんいます。」と伝えたところ、「検討します。」とのことでしたが、どうして、こんな簡単なことがすぐに出来ないのか不思議です。

−−−−−

そもそも私がブックカバーの記事を書いたのは、文庫好きとして、このようなプレゼントがとても嬉しかったので、それを他の人にも伝えたいと思ったからでした。

ブックカバーをつける人は、電子書籍派ではないだろうし、少なくとも本を大切にする人だと思います。そういう層に対して、このようなキャンペーンでコミュニケーションを図ることは出版社にとってもメリットがあるだろうと思い、その後も「乗りかかった船」で、情報を発信してきました。

でもそれは、講談社にとっては迷惑だったのかもしれません。

確かに出版社としては手間がかかり面倒なのかもしれませんが、何でもネットの時代に、このようなやり取りでしか得られないものもあると思います。

でも、そう思うのは、きっと、旧い人間の私だけなのでしょう。そういう時代なんですね。

そう思って自分を納得させようとするのですが、正直、講談社の対応にはガッカリしました。プレゼントが中止になったことに対してではなく、ガッカリしたのは、「無償のサービスだから」と言って告知しようとしない講談社の、読者に対する姿勢に対してです。


ということで、今後、ブックカバーが欲しい方は講談社の販売部へ問い合わせるようにお願いいたします。在庫のあるうちは対応してくれると思います。


(2013/12/26時点の情報)

さて、2011年から2013年まで継続された、上記5種類のブックカバーですが、講談社文庫の12月の新刊の帯から、ブックカバーの案内がなくなったので、もしかしてこれで終了かと思い、講談社に確認しました。

あくまでも現時点での予定として読んでいただきたいのですが、結論から書くと、2014年もブックカバープレゼントは継続されるとのことです。ただし、今のままのデザインになるか、一部を新しいものに入れ替えるか、全種類、新しいものにするかを検討中とのことです。

どうなるか決定しても講談社のホームページ等で告知をする予定はないとのことで、2月以降の文庫新刊の帯に記載されるものを見て下さいとのことでした。

個人的には、現在の5種類は各2個ずつ持っていて、以前より新色を希望しているので、期待しつつ楽しみに待ちたいと思います。

−−−−−

最後に、応募方法を書いておきます。

文庫の表紙裏についている葉っぱのようなマーク(ボドニーマークというそうです)を10枚集め、必要事項を明記の上、封書(葉書に貼り付けは不可)で講談社へ送って下さい。

(必要事項)
・住所
・氏名
・年齢
・職業
・電話番号
・希望の記号

(ブックカバーの種類)←画像は過去記事でご覧下さい。
【A】デニム地・黒
【B】デニム地・カーキ:スナフキン
【C】レザー風・紺
【D】レザー風・茶:ムーミン
【E】レザー風・赤:ミイ


AからEの中から、欲しい記号を書いて(マーク10枚で1つもらえます。)指定します。
特に指定のない場合は、講談社側でランダムに選んだものが送られて来ます。

(送り先住所)
〒112−8001
東京都文京区音羽2−12−21
講談社「講談社文庫特製ブックカバー」プレゼント係


送料は講談社が負担してくれます。
届くまでに1ヵ月程かかると帯に書かれていますが、私が年末に応募した時は、数が多かったようで、もっとかかりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
情報感謝です!
とおりすがり
2014/02/05 22:11
>とおりすがりさん

どういたしまして!
北旅@管理人
2014/02/06 01:08
追記ありがとうございました。
無料サービスとはいえ、悲しくなる対応ですね。
ヤギ
2014/05/26 20:10
>ヤギさん
コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、私も担当の方と電話で話していて、怒りではなく何だか情けなくて悲しくなりました。

未だに、講談社のHPに告知はないし…。
北旅@管理人
2014/05/26 22:54
管理人様、いつも有益な情報をありがとうございます。ブックカバープレゼントの廃止については、今年も何らかの新しいバージョンが出てくるのではと勝手に期待しておりましたので・・ショックです!そしてそれ以上に、講談社様の対応はいかがなものか・・ショックを通り越して悲しみさえ覚えます。
いろはす
2014/06/30 18:44
★>いろはすさん
コメントありがとうございます。

昨年問い合わせた時は、新しいものになるか、今までのものを継続するかの2択という感じで、終了するようなことは言っていなかったので、私も期待していました。

終了すること自体は、事情もあると思うので仕方ないとしても、読者に告知しないという姿勢が理解できません。何のためのHPなのかと思います。
北旅@管理人
2014/06/30 20:39
偶然このブログを見つけ、慌てて問い合わせて交換しました。情報ありがとうございます。
問い合わせた6月の時点では、全種類在庫があるとのことでした。

よその出版社は一応告知してたので講談社は冷たい印象を受けますね。
名無し
2014/07/19 18:26
★>名無しさん
コメントありがとうございます。

当初は継続予定だったので、在庫はまだ充分あるようですね。結局のところ、対応に手間がかかるのでやめるということなのでしょう。とりあえず、お役に立てて、良かったです。
北旅@管理人
2014/07/19 23:17
30枚ほど残っていてカバー欲しいんですが、
在庫があればまだ受け付けてくれんでしょうか?
もう7月なので・・・

2014/07/21 17:38
★>あさん
コメントありがとうございます。
ひとつ前のコメントによれば、6月時点で全種類在庫があったとのことですから、まだ大丈夫と思いますが、念のため、講談社の販売部へ電話して確認された方が良いと思います。在庫がある限り対応してくれると担当の方は言っていました。
なお、販売部の電話番号は、お持ちの講談社文庫の出版情報のページに書いてあります。
北旅@管理人
2014/07/22 22:34
情報ありがとうございます。やっと集めたと思ったら、どこにも記載が無いので、困っていました。新潮さんもYonda club終了してるし、ガッカリです。ここはHPで告知してますが。
講談社さん、せめて古い帯回収して欲しいですねー。
あきっち
2014/08/25 10:21
★>あきっちさん
コメントありがとうございます。

Yonda club終了、知りませんでした。
新潮社=パンダのイメージがあるくらいなのに、終了なんですね。

読書好きにとって、どの出版社かはそれほど重要じゃないと思うのですが、こういうキャンペーンによって差別化され好感度がアップすると思います。

費用も手間も知れていると思いますが、何故、この手のキャンペーンをやめてしまうんですかね?

とても残念ですが、HPにはちゃんと記載があるし、講談社とは大違いですね。
北旅@管理人
2014/08/28 09:45
講談社文庫のプレゼントの情報源として、何度かこちらのブログをチェックさせていただいていました。
「中止決定」という記事に驚いて、講談社文庫のホームページを確認したところ、「特製ブックカバープレゼント終了のお知らせ」というものがでていました。

プレゼント終了に関しての問い合わせが殺到したのでしょうか?
やっと重い腰を上げた、という感じですね。
あい
2014/09/03 10:10
★>あいさん
コメントありがとうございます。

講談社文庫のホームページを確認しましたが、ついに在庫がなくなったのでしょうか?

私としては、終了したのに応募が続くので、面倒だから仕方なく告知したという気がします。何度か電話で話しました、担当者の迷惑そうな雰囲気を感じましたから。

どうせ告知するなら、もっと早く告知すればいいのにという気がしますが、いずれにしても、残念な対応だったと思います。
北旅@管理人
2014/09/11 22:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
※コメントは承認制に変更いたしました。
(反映されるまでに時間がかかることがありますが、ご了承下さい。)

人気ブログランキング

画像:人気blogランキング(本・読書)へ
★ 人気ブログランキング(本・読書)に登録しています。
講談社文庫 特製ブックカバー(ムーミン他)プレゼント継続中→終了→終了の告知あり ポケットに文庫本を/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる