ポケットに文庫本を

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015-6月読書リスト

<<   作成日時 : 2015/06/30 23:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先月は久々の二桁だったのに、今月は4冊と低調でした。

しかし購入も5冊と少なかったので、積読は増やさずにすみましたが、来月は各社の夏フェアを受けてか、新刊予定が多いので、読書もそれなりにしないと、また積読が…。果たして、来月は何冊読めるでしょうか?

−−−−−

<2015-6月読書リスト>
※感想をアップしてあるものはリンクを貼ってあります。

01 ガーディアン・エンジェル / サラ・パレツキー (満足度3 ★★★

02 いつか白球は海へ / 堂場瞬一 (満足度4.5 ★★★★☆

03 ルイルイ仕切り術 / 太川陽介 (満足度3 ★★★

04 ひとりぼっちを笑うな / 蛭子能収 (満足度3 ★★★



読了    4冊(うち再読0)
購入    5冊
積読 + 1冊


−−−−−−−−−−

※画像クリックでamazonのページへ



01 ガーディアン・エンジェル / サラ・パレツキー (満足度3 ★★★


久々に読んだ、パレツキーの「ヴィクシリーズ」。

「ヴィクシリーズ」はとても好きなのですが、最近は他の作家を読むことが多く、それに比べるとテンポが遅く感じてしまい、なかなか読み進めることができず、結果的に今月全体の読書の停滞を招いてしまいました。また、前作あたりから、周囲の人間関係がおかしくなってきたのと、いつものことながら、業界用語や犯罪の仕組みが大掛かりでわかりにくく、読んでいて疲れました。

−−



02 いつか白球は海へ / 堂場瞬一 (満足度4.5 ★★★★☆

パレツキーとは逆に、堂場瞬一はコンスタントに読んでいますが、堂場瞬一のスポーツものはやっぱり面白い。古い作品でしたが、ちょっとラストが物足りなかったとはいえ、楽しめました。

今年は、「堂場瞬一の100冊」サイトで、著作数100へのカウントダウンが始まっていて、6月26日には特別トークイベントにも参加してきました。100冊到達は秋の予定なので、それまでに関連記事をアップしたいと思っていますが、どうなりますか。

−−

 

03 ルイルイ仕切り術 / 太川陽介 (満足度3 ★★★
04 ひとりぼっちを笑うな / 蛭子能収 (満足度3 ★★★


テレビはあまり見ない私ですが、数少ない好きな番組のひとつが、テレビ東京の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」です。

最近は人気が出てきたらしく、今月は「第20弾」に加え、特別番組の「感謝祭」の放送もあり、どちらも大いに楽しみました。特に「第20弾」は大好きな北海道が舞台で、面白かったです。

この番組のレギュラーが、太川陽介と蛭子さんの二人なのですが、番組人気からか二人の書いた本が書店で並べられていて、思わず買ってしまいました。

「ルイルイ仕切り術」は番組のリーダー的存在である太川陽介が、番組の裏話を交えて自分の考え方などを語っていますが、私と近い考え方も多く、面白く読めました。

蛭子さんの方は、番組の話はほとんどないものの、いつも飄々とした雰囲気の蛭子さんが、どんなことを考えて行動しているかが書かれていて、こちらも面白かったです。

番組が好きな人は両方合わせて読むと、かなり楽しめると思いますが、そうでない人には面白くない、そんな本だと思います。



※ブログ内の関連記事(2015-月間読書リスト)

2015-01月読書リスト
2015-02月読書リスト
2015-03月読書リスト
2015-04月読書リスト
2015-05月読書リスト
2015-06月読書リスト
2015-07月読書リスト
2015-08月読書リスト
2015-09月読書リスト
2015-10月読書リスト
2015-11月読書リスト
2015-12月読書リスト


※ブログランキング(本・読書)に登録しています。
画像:人気blogランキング(本・読書)へ
↑↑読書ライフの参考になりましたら、応援のクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
※コメントは承認制に変更いたしました。
(反映されるまでに時間がかかることがありますが、ご了承下さい。)

人気ブログランキング

画像:人気blogランキング(本・読書)へ
★ 人気ブログランキング(本・読書)に登録しています。
2015-6月読書リスト ポケットに文庫本を/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる