ポケットに文庫本を

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015-9月読書リスト

<<   作成日時 : 2015/09/30 23:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

9月は3冊しか読めませんでした。その原因は…。

−−−−−

<2015-9月読書リスト>
※感想をアップしてあるものはリンクを貼ってあります。

01 小説太平洋戦争(3) / 山岡荘八 (満足度4 ★★★★

02 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 1 / 太田紫織
(満足度3 ★★★) <再>


03 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 2 / 太田紫織
(満足度4 ★★★★



読了    3冊(うち再読1)
購入   12冊
積読 +10冊


−−−−−−−−−−

※画像クリックでamazonのページへ



03 小説太平洋戦争(3) / 山岡荘八 (満足度4 ★★★★


先月から読み始めた太平洋戦争の戦記もの。

全6巻、各巻共500頁を超す大作ですが、緒戦の勝利から早くも躓き、防戦一方の戦いとなり、とても「楽しく読める」という感じではないので、なかなか読み進めることができませんでした。

ただ、今まで知らなかった(知ろうとしなかった?)旧日本軍の戦いの様子が理解できるようになり、読んでいて充実感はあります。あと3巻、先は長いですが、完読目指して来月も読み進めたいと思います。

−−

 

02 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 1 / 太田紫織
(満足度3 ★★★) <再>


03 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 2 / 太田紫織
(満足度4 ★★★★


1作目を読んだまま放置していたシリーズですが、いつの間にか8作目まで刊行されています。大好きな北海道が舞台なのに、積読が多過ぎて、なかなか順番が回ってこなかったのですが、10月からアニメがスタートするということで、アニメに合わせて読もうと思い、1作目を再読しました。気軽に読めるので、「小説太平洋戦争」を読み疲れた合間に読むには最適でした。

以前、「氷菓」を始めとする、米澤穂信の「古典部シリーズ」がアニメ化された際、放送に合わせて読んで、とても楽しかったのを思い出します。アニメの場合は実写化と違い、原作に忠実にキャラを描いてくれるので、「まず俳優ありき」のムリな実写化と違って、読んだ内容を視覚的に補完するという楽しみ方ができます。「古典部シリーズ」もそうでしたが、「櫻子さんシリーズ」も、元々アニメ的な作品なので、間違いなく楽しめると思います。

今月は2作目まで読みましたが、最初は手探りだったキャラの描写も安定してきて、物語としても面白くなってきました。基本的に1話完結の短編集なので、30分アニメにも向いている思います。アニメは10月8日スタートなので、興味のある方は公式サイトをチェックしてみて下さい。



アニメ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」公式サイト

−−

来月も「小説太平洋戦争」と「櫻子さんシリーズ」のツートップで闘うことになりそうですが、堂場瞬一の100冊目もあるので、そちらも少しは読みたいと思います。



※ブログ内の関連記事(2015-月間読書リスト)

2015-01月読書リスト
2015-02月読書リスト
2015-03月読書リスト
2015-04月読書リスト
2015-05月読書リスト
2015-06月読書リスト
2015-07月読書リスト
2015-08月読書リスト
2015-09月読書リスト
2015-10月読書リスト
2015-11月読書リスト
2015-12月読書リスト


※ブログランキング(本・読書)に登録しています。
画像:人気blogランキング(本・読書)へ
↑↑読書ライフの参考になりましたら、応援のクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
※コメントは承認制に変更いたしました。
(反映されるまでに時間がかかることがありますが、ご了承下さい。)

人気ブログランキング

画像:人気blogランキング(本・読書)へ
★ 人気ブログランキング(本・読書)に登録しています。
2015-9月読書リスト ポケットに文庫本を/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる