ビブリア古書堂の事件手帖 2 (三上 延)

満足度5 ★★★★★ メディアワークス文庫 初出版 2011年 読んだ回数 1回 ★ メディアワークス文庫-裏表紙の紹介文 鎌倉の片隅にひっそりと佇むビブリア古書堂。その美しい女店主が帰ってきた。だが、入院以前とは勝手が違うよう。店内で古書と悪戦苦闘する無骨な青年の存在に、戸惑いつつもひ…
コメント:2

続きを読むread more

ビブリア古書堂の事件手帖 (三上 延)

満足度5 ★★★★★ メディアワークス文庫 初出版 2011年 読んだ回数 1回 ★ メディアワークス文庫-裏表紙の紹介文 鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋「ビブリア古書堂」。そこの店主は古本屋のイメージに合わない、若くきれいな女性だ。だが、初対面の人間とは口もきけない人見知り…
コメント:0

続きを読むread more

配達あかずきん (大崎 梢)

満足度3 ★★★ 創元推理文庫 初出版 2006年 読んだ回数 1回 ★ 創元推理文庫-裏表紙の紹介文 「いいよんさんわん」――近所に住む老人から託されたという謎の探求書リスト。コミック『「あさきゆめみし』を購入後失踪した母を捜しに来た女性。配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真………
コメント:2

続きを読むread more

花散る頃の殺人 (乃南アサ)

満足度4 ★★★★ 新潮文庫 初出版 1999年 読んだ回数 1回 ★ 新潮文庫-裏表紙の紹介文 『凍える牙』で、読者に熱い共感を与えた女性刑事・音道貴子。彼女を主人公にした初の短編集。貴子自身がゴミ漁りストーカーに狙われて、気味悪い日々を過ごす「あなたの匂い」。ビジネスホテルで無理心中…
コメント:0

続きを読むread more

フリージア (東 直己)

満足度5 ★★★★★ ハルキ文庫 初出版 1995年 読んだ回数 3回目 ★ ハルキ文庫-裏表紙の紹介文 過去を隠し、人目を避けて山奥で暮らす榊原健三の許に、かつての暴力団仲間が現れた。その男が見せた数枚の写真には、髪型をかえて容貌が変わったが、健三が決して見間違うはずのない多恵子の姿が…
コメント:0

続きを読むread more

蒼の悔恨 (堂場瞬一)

満足度2 ★★ PHP文芸文庫 初出版 2007年 読んだ回数 1回 ★ PHP文芸文庫-裏表紙の紹介文 雨の横浜――「猟犬」と呼ばれる男、神奈川県警捜査一課・真崎薫の孤独な戦いが始まる! 連続殺人犯・青井猛郎を追い詰めた真崎だったが、コンビを組んだ赤澤奈津をかばった一瞬の隙をつかれて深…
コメント:0

続きを読むread more

マスク (堂場瞬一)

満足度4.5 ★★★★☆ 集英社文庫 初出版 2002年 読んだ回数 1回 ★ 集英社文庫-裏表紙の紹介文 スポーツジャーナリストの水野は、家族を捨てたプロレスラーの父が死んだと聞き、メキシコの街セントロへ向かう。太陽のように崇められた人気仮面レスラー“エル・ソル”とは、どんな男だったの…
コメント:0

続きを読むread more

ストロベリーナイト (誉田哲也)

満足度5 ★★★★★ 光文社文庫 初出版 2006年 読んだ回数 1回 ★ 光文社文庫-裏表紙の紹介文 溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の死体が発見された! 警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。捜査で浮上した謎の言葉「スト…
コメント:4

続きを読むread more

2012年の野望~洋書が読みたい!

海外のミステリーが好きです。 外国は行ったことはないし、行きたいとも思いませんが、何故か、海外ミステリーが好きです。 特に、昔から読んでいる サラ・パレツキーの「ヴィクシリーズ」、 スー・グラフトンの「キンジーシリーズ」、 パーネル・ホールの「ヘイスティングズシリーズ」が大好きです。 しかし、国内ミステリ…
コメント:0

続きを読むread more