制服捜査 (佐々木 譲)

満足度4.5 ★★★★☆ 新潮文庫 初出版 2007年 読んだ回数 2回 ★ 新潮文庫-裏表紙の紹介文 札幌の刑事だった川久保篤は、道警不祥事を受けた大異動により、志茂別駐在所に単身赴任してきた。十勝平野に所在する農村。ここでは重大な犯罪など起きない、はずだった。だが、町の荒廃を宿す幾つ…
コメント:0

続きを読むread more

傍聞き (長岡弘樹)

満足度2 ★★ 双葉文庫 初出版 2008年 読んだ回数 1回 ★ 双葉文庫-裏表紙の紹介文 患者の搬送を避ける救急隊員の事情が胸に迫る「迷走」。娘の不可解な行動に悩む女性刑事が、我が子の意図に心揺さぶられる「傍聞き」。女性の自宅を鎮火中に、消防士のとった行動が意外な「899」。元受刑者…
コメント:0

続きを読むread more

絞殺魔に会いたい (パーネル・ホール)

満足度3.5 ★★★☆ ハヤカワ・ミステリ文庫 原題 STRANGLER 翻訳 田中一江 初出版 1988年 読んだ回数 2回 ★ ハヤカワ・ミステリ文庫-裏表紙の紹介文 そもそも、わたしが死体の第一発見者になったのは、同僚の手がふさがっていたからだ。なのに、底意地の悪い担当刑事には犯人扱い…
コメント:0

続きを読むread more

Another (綾辻行人)

満足度4.5 ★★★★☆ 角川文庫 初出版 2009年 読んだ回数 1回 ★ 角川文庫-裏表紙の紹介文 夜見山北中学校三年三組に転校してきた榊原恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。同級生で不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みる恒一だが、謎はいっそう深まるば…
コメント:0

続きを読むread more

1973年のピンボール (村上春樹)

満足度3 ★★★ 講談社文庫 初出版 1980年 読んだ回数 2回 ★ 講談社文庫-裏表紙の紹介文 さようなら、3フリッパーのスペースシップ。さようなら。ジェイズ・バー。双子の姉妹との〈僕〉の日々。女の温もりに沈む〈鼠〉の渇き。やがて来る一つの季節の終わり――デビュー作『風の歌を聴け』で…
コメント:0

続きを読むread more

密室に向かって撃て! (東川篤哉)

満足度2 ★★ 光文社文庫 初出版 2002年 読んだ回数 1回 ★ 光文社文庫-裏表紙の紹介文 烏賊川市警の失態で持ち逃げされた拳銃が、次々と事件を引き起こす。ホームレス射殺事件、そして名門・十乗寺家の屋敷では、娘・さくらの花婿候補の一人が銃弾に倒れたのだ。花婿候補三人の調査を行ってい…
コメント:4

続きを読むread more

無間人形 新宿鮫Ⅳ (大沢在昌)

満足度5 ★★★★★ 光文社文庫 初出版 1994年 読んだ回数 2回 ★ 光文社文庫-裏表紙の紹介文 新宿の若者たちの間で、舐めるだけで効く新型覚せい剤(アイスキャンディ)が流行りだした。シャブを激しく憎む新宿署刑事・鮫島は、執拗に密売ルートを追う。財閥・香川家の昇・進兄弟の野望、シャ…
コメント:0

続きを読むread more

彼女はたぶん魔法を使う (樋口有介)

満足度5 ★★★★★ 創元推理文庫 英題 A DEAD WITCH 初出版 1990年 読んだ回数 1回 ★ 創元推理文庫-裏表紙の紹介文 元刑事でフリーライターの袖木草平は、雑誌への寄稿の傍ら事件調査も行う私立探偵。今回もち込まれたのは、女子大生轢き逃げ事件。車種も年式も判明したのに、車…
コメント:0

続きを読むread more