テーマ:ステファニー・プラム

モーおじさんの失踪 (ジャネット・イヴァノヴィッチ)

満足度3 ★★★ 扶桑社ミステリー 原題 THREE TO GET DEADLY 翻訳 細美遥子 初出版 1997年 読んだ回数 1回 ★ 扶桑社ミステリー-裏表紙の紹介文 トレントンの地元住民に親しまれている、キャンディストアの主人「モーおじさん」ことモーゼス・ベドミヤーが行方不明になった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あたしにしかできない職業 (ジャネット・イヴァノヴィッチ)

満足度4.5 ★★★★☆ 扶桑社ミステリー 原題 TWO FOR THE DOUGH 翻訳 細美遥子 初出版 1996年 読んだ回数 1回 ★ 扶桑社ミステリー-裏表紙の紹介文 「あたし」ステファニー・プラムは、保釈中の逃亡者を捕まえて警察に引き渡す、逃亡者逮捕請負人、通称バウンティ・ハンタ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私が愛したリボルバー (ジャネット・イヴァノヴィッチ)

満足度3.5 ★★★☆ 扶桑社ミステリー 原題 ONE FOR THE MONEY 翻訳 細美遥子 初出版 1994年 読んだ回数 1回 ★ 扶桑社ミステリー-裏表紙の紹介文 ステファニー・プラムは30歳でバツイチ、ただ今独身。下着専門店でバイヤーとして働いていたが、会社が身売りに出されたた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more