テーマ:フィリップ・マーロウ

さよなら、愛しい人 (レイモンド・チャンドラー)

満足度3.5 ★★★☆ ハヤカワ・ミステリ文庫 原題 Farewell, My Lovely 初出版 1940年 訳者 村上春樹 読んだ回数 3回(内2回は清水俊二訳) ★ ハヤカワ・ミステリ文庫-裏表紙の紹介文 刑務所から出所したばかりの大男「へら鹿マロイ」は、八年前に別れた恋人ヴェルマを探して黒人街…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらば愛しき女よ (レイモンド・チャンドラー)

満足度2.5 ★★☆ ハヤカワ・ミステリ文庫 原題 Farewell, My Lovely 初出版 1940年 訳者 清水俊二 読んだ回数 2回 ★ ハヤカワ・ミステリ文庫-裏表紙の紹介文 前科者「大鹿マロイ」は刑務所を出たその足で、別れた女を探しに黒人街を訪れた。だが、そこにで彼はまたしても殺人を犯し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大いなる眠り (レイモンド・チャンドラー)

満足度2.5 ★★☆ 創元推理文庫 原題 The Big Sleep 初出版 1939年 双葉十三郎訳 読んだ回数 2.5回 ★ 創元推理文庫 裏表紙の紹介文 私立探偵フィリップ ・ マーロウは、スターンウッド将軍の邸宅へ招かれた。依頼内容はゆすりの処理。マーロウは脅迫状の差出人の家に赴いたが、突然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more