テーマ:大沢在昌

無間人形 新宿鮫Ⅳ (大沢在昌)

満足度5 ★★★★★ 光文社文庫 初出版 1994年 読んだ回数 2回 ★ 光文社文庫-裏表紙の紹介文 新宿の若者たちの間で、舐めるだけで効く新型覚せい剤(アイスキャンディ)が流行りだした。シャブを激しく憎む新宿署刑事・鮫島は、執拗に密売ルートを追う。財閥・香川家の昇・進兄弟の野望、シャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屍蘭 新宿鮫Ⅲ (大沢在昌)

満足度5 ★★★★★ 光文社文庫 初出版 1993年 読んだ回数 2回 ★光文社文庫-裏表紙の紹介文 犯罪者たちから「新宿鮫」と恐れられる、新宿署刑事・鮫島。新宿の高級娼婦の元締め・浜倉が殺された。事件に迫る鮫島の前に浮かび上がる産婦人科医「釜石クリニック」。背後に潜む呪われた犯罪とは?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毒猿 新宿鮫Ⅱ (大沢在昌)

満足度5 ★★★★★ 光文社文庫 初出版 1991年 読んだ回数 3回 ★ 光文社文庫-裏表紙の紹介文 歌舞伎町の女・奈美。孤独な彼女が心惹かれる外国人・楊は、謎の影を持つ男だった。一方、「新宿鮫」と恐れられる新宿署刑事・鮫島は、完璧な「職業兇手」(殺し屋)が台湾から潜入していることを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新宿鮫 (大沢在昌)

満足度4.5 ★★★★☆ 光文社文庫 初出版 1990年 読んだ回数 3回 ★ 光文社文庫 裏表紙の紹介文 ただ独りで音もなく犯罪者に食いつく――。「新宿鮫」と怖れられる新宿署刑事・鮫島。歌舞伎町を中心に、警官が連続して射殺された。犯人逮捕に躍起になる署員たちをよそに、鮫島は銃密造の天才・木…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大沢在昌 / 著作リスト

大沢在昌の著作リストです。 新宿鮫シリーズのみ、まとめてあります。 本の画像は、文庫があるものは文庫、無いものは単行本を表示。 画像をクリックするとAmazonのページ、 画像下の書名をクリックすると、ブログの感想ページが開きます。 ★の色は私の満足度で、 ★は、最高に面白かった!大満足! ●は、かなり面白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more