テーマ:警官の血

警官の条件 (佐々木 譲)

満足度4.5 ★★★★☆ 新潮文庫 初出版 2011年 読んだ回数 1回 ★ 新潮文庫-裏表紙の紹介文 警部に昇任し、組織犯罪対策部第一課の係長に抜擢された、安城和也。彼は自らのチームを指揮し、覚醒剤の新たな流通ルートを解明しようと奮闘していたが、過程で重大な失策を犯してしまう。重苦しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警官の血 (佐々木 譲)

満足度5 ★★★★★ 新潮文庫 初出版 2007年 読んだ回数 2回 ★ 新潮文庫-裏表紙の紹介文 昭和二十三年、警察官として歩みはじめた安城清二は、やがて谷中の天王寺駐在所に配属される。人情味溢れる駐在だった。だが、五重塔が火災に遭った夜、謎の死を遂げる。その長男・安城民雄も父の跡を追うように警察学校へ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more